【カニ食べたい!でも鍋がない】カニは生で刺し身で食べられることを知っていますか?

カニも刺し身で食べられる?

「カニ鍋をするにも鍋がない…ボイルも良いけど、カニって生で食べられたっけ?」

そんな人におすすめしたいのが匠本舗の刺身用のカニ。あまりメジャーではありませんが、カニにもちゃん刺し身で食べられるものが存在するのです。

カニの刺し身ってどんな感じ…?とピンと来ていない人も多いかもしれませんが、実はカニの刺し身にはクセになってしまう美味しさがあるのです!

火を通すことで失われてしまうプリプリっとした食感とのどごし、甘エビにも似ていると言われる極上の甘さにハマってしまう人が続出なんだそうですよ。

カニの刺し身のつけダレとして主流なのは、わさび醤油カニ酢

カニ酢は、酢2+醤油1+ダシ1に、塩・砂糖・生姜をお好みで加えると簡単に出来上がります。

その他にも、ポン酢・柚子胡椒・ゆず・かぼす・レモンなど、いろいろ試してみて好みのものを探すのも良いかもしれませんね。

でも、匠本舗のカニの刺し身は本当に厳選されたズワイガニなどを使用していますので、

「何もつけずに食べても甘くて美味しい!!」というお客様の声もたくさんいただいているようです。

カニの専門店や旅館などでしかなかなか食べる機会がなかったカニの刺し身。

刺し身好きのお父さんへのプレゼントや、年末のホームパーティお正月の席など、様々なシーンで喜んでもらえそうですね。

カニは大好きだけどカニの刺し身は食べたことがないという人も、ぜひ匠本舗で美味しい体験をしてみてください。

かに本舗
https://kototoko.jp/